訪問看護・デイサービス・訪問介護・有料老人ホーム・ショートステイ

ケアワーカー(管理栄養士)

事業所名 リハフィットほっとチャレンジ越前
名前 川崎 仁美
年齢 22歳(入社1年目)
出身校 愛知学泉大学 家政学部

 

これが私の仕事                                        

栄養面でのアドバイスはもちろん、食事介助から集団体操まで。

ほとんどはケアワーカーとしての仕事をしています。食事介助から集団体操まで幅広くさせていただいております。管理栄養士としては、体操のプログラムで「栄養教室」として調理実習や講義を行ったりもします。

今まで栄養士がいなかった会社ですので栄養士としての仕事は現在ほとんどありませんが、これから新しくこの会社で栄養士としてできる仕事の幅を広げていきたいと考えています。

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソード                 

利用者様から「ありがとう」と「笑顔」をいただけたとき

入社して初めて活動プログラムで「栄養教室」の企画を立てて行った時のことです。人前で話すことも慣れてない上に、初めて経験する事ばかりでとても上手とは言えない栄養教室でした。ですが、利用者様からの栄養に関する質問があったり、在宅での食事の悩みを打ち明けたりもしてくれました。デイサービスの利用者様との関わりが多いので、在宅での食生活についてなかなか知り得なかったことが分かり、結果としてはとても良い教室となりました。後日、「先生に教えてもらったこと毎日続けているよ、ありがとう、また教えてね。」と、利用者様から言われたこの言葉がとても嬉しかったです。利用されている方は栄養について関心がある方が多いことも知れましたし、栄養士として求められていることがあるなと感じられました。

今後も利用者様との関わりを深くしていきながら一人一人の栄養状態を見て適切なアドバイスができるように、日々自己研鑽に努めていきたいと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き                         

地域の人々の回復や自立の向上の支援に貢献したい

これから超高齢化社会になろうとしている現代ですが、今後さらに介護事業が重要になってくるのではと思いました。従来、福祉施設といえば、利用者様の日常生活の補助をして現状態の維持をする介護がほとんどだと思います。ですが、これからは現状維持の介護をするのではなく、QOLやADLを向上させていくための支援や介護予防が重要なのではと思いました。そんな中、ほっとリハビリシステムズの就職説明会で、介護の概念が他の施設とはここは違う!私の思いと同じだ!と思ったのでこの会社を選びました。

また、就職活動中に見学させていただいた時に、利用者様とはもちろん、職員同士でもアットホームでいい雰囲気だなぁというのが第一印象でした。実際に働いていてもアットホームな雰囲気で、人間関係はどの会社よりも良好だと思います。

これまでのキャリア                                      

大学卒業後、ほっとリハビリシステムズに入社。

先輩からの就職活動アドバイス!                                

就職活動は大変だと思いますが、自分がやりたいことができ、目標を持てるやりがいのある職場があるはずです。まず自分は何がしたいかを考え、いろいろな職場を見学して、納得できる場所を探してください!