訪問看護・デイサービス・訪問介護・有料老人ホーム・ショートステイ

【情報開示】ほっとリハビリシステムズの新型コロナウイルス感染症対策について

この度は、ご利用者様ご家族様(所属の企業様)、県内、近隣事業者様そして職員及びご家族の皆様ご心配をおかけして大変申し訳ございません。

弊社内でのこれまでの対応について、いくつかご意見を頂戴しておりますので、情報を開示いたします。

弊社の拠点間の移動はあるのか?

昨年より拠点間の職員の交流及び移動について禁じております。平時よりzoomやliveonといったネット会議を使用しての会議となっております。

面接や書類の移動などで一部役員が、往来しておりましたが、この役員は今回新型コロナウイルス陽性者の現場と玄関及び通路・部屋が分かれており今回の発症者との接点はほぼございません。またこの役員については念のため4月9日PCR検査を行っており検査結果陰性となっております。

越前事業所内別棟との往来はあるか?

別棟の職員は朝礼と消耗品の受取などで往来がありました。朝礼の発声者との距離は2m程度あり声を張らないようマイクを用いて情報伝達しております。(4/11 実測2.2m程度)なお感染の判明した4月8日夕方以降の往来はございません。また往来のあった職員は4月9日PCR検査を行っており検査結果陰性となっております。

今回電話がつながりにくい(遅い)がどうにかならないか?

越前の事業所には電話回線が8回線しかなく、状況の分かった8日からすべての回線を用いてご連絡を行っておりますが、それ以上のお電話を繋ぐことができない状況です。

また人員についても感染拡大防止のため、回線数も限られることからご対応出来うる限りの少数のメンバーで対応を行っております。

今後いただいたご意見をもとに改善に努めてまいります。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。